2014年の稼ぎ方

月10万をサイトアフィリエイトで稼ぐための作業量

月10万稼ぐのにどのぐらいの作業が必要なのかが
気になって仕方ない人は・・・要注意です。

なぜなら、その時点で「稼げない思考」になっている
恐れがあるからです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆サイトアフィリで月10万稼ぐために必要な作業量
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アフィリエイトの場合、

「これだけの作業をしたらこれだけの金額がもらえます」

これはありえません。

給料やバイト代とは違います。

ですが、成果報酬型の例えば保険のセールスマンとかを
イメージしてもらえれば、アフィリエイトで稼ぐイメージは
湧くかもしれませんね。

ただ、最低保証は・・・ないですが(汗)

ですが、自分一人の力で数十万以上稼ぐ方は
そもそもこういった質問はしないのですが、

稼げていない方は必ず以下のような質問をされます。

「10万稼ぐにはサイトを何個作ったらいいですか?」

この質問をされる方の特徴としては一般的に
サラリーマン体質になっているので

考え方として

「これだけの作業をしたらこれだけの金額がもらえる」

が染み付いています。

そうなると、

「10個作ったのに稼げないじゃん!・・・もう違うのやろ」

とかって数に報酬が見合わないとすぐに投げ出します。

もしくは違う方法にうつって作業するならまだしも
作業をするという行為自体から逃げていく方も。

で、情報ばっかり入手して頭でっかちになっていってます。

こうなると、さらに「効率よく稼いでやろう」の
マインドになっていくので、一般的に数十万以上を
稼ぎだす力がある方が持っている

「稼ぐまで作ればいいんでしょ♪」

のマインドには到達しません。

サラリーマン体質(やった分に応じて報酬を得たい)だと
なかなかネットビジネスで結果を出していくのは
難しいですので、もし自分がそういう体質だと気付いたら
今日からでも変えられると思いますよ。

とはいえ、

「稼ぐまで作りつづけなさい!」

だと心が折れるのもたくさんの人達を教えてきて
分かっています。

なので、仮に月に10万をサイトアフィリで
稼ぐ場合にどのぐらいの作業量が一般的には必要なのか

それをお話しますね。

※正しいやり方で作業していることが大前提です。

自分の稼ぎたい金額に対してどのぐらいの作業量が
必要になるかは、まず数字をあてはめてみましょう。

★稼ぎたい金額:10万円

だとすると、月に何個売れないといけないか?

・アフィリ報酬 @1000円なら
 10万÷1000円=100個

・アフィリ報酬 @2000円なら
 10万÷1000円=50個

・アフィリ報酬 @3000円なら
 10万÷1000円=33個

・アフィリ報酬 @5000円なら
 10万÷1000円=20個

このように具体的に数字として頭に入れてください。

次に、これだけの数を売るのに必要なサイト数ですが
サイトアフィリのノウハウにもよりますけど、
例えば私が行っているサイトアフィリの場合ですと

★1サイト1商品をアフィリエイトし
 500文字以上の記事を10記事入れる
 ライバルは弱め

で行っています。
(この方法だと初心者の人でもサイトアフィリしやすい)

これでいけば、作ったうちの1割~4割から
売れるサイトが出来上がっていきます。

※割合がここまで違うのは熟練度の差です。

まだ稼げていない人に向けての話ですから、
1割が稼げるサイトになるとしますね。

ただ、これは10個作って1割・・・ではありません。

初心者の方の作る最初の20~30個はなかなか
売れないことが多いです。

※サイトアフィリで稼ぐ要素がもともとある方は
 最初から3割近くが売れるサイトになることも。

なのでここでは、100サイト作ったら、
そのうちの1割が売れる、とさせてもらいます。

すると、10サイトからアフィリ報酬が発生することになります。

売れるサイトの場合、1ヶ月に1個だけ・・・ではないので
(1個しか売れないのも、もちろんありますが)

自分の経験上、少なくても月に2、3回は売れます。

少ない数字をとってでは、2回売れるとしましょうか。

そうなると、

作成数:100サイト
売れたサイト数:10サイト
1ヶ月に売れた回数:平均2回/1サイト

あとはこれにアフィリ報酬を加味します。

@1000円のアフィリ報酬なら
1000円×10サイト×2回=2万円

@2000円のアフィリ報酬なら
2000円×10サイト×2回=4万円

@3000円のアフィリ報酬なら
3000円×10サイト×2回=6万円

@5000円のアフィリ報酬なら
5000円×10サイト×2回=10万円

すると、@5000円の商品をアフィリしていれば
100サイト作った段階で10万円は手に届きそうです。

逆に@1000円のものだけを扱っていれば
500サイト作れば、10万円が見えてきます。

つまり、月10万だと100~500サイトは
必要になる計算です。(数字上)

ただ、アフィリする商品の単価はそれぞれ違いますし、
売れるサイトでも毎日売れるものもあれば、1ヶ月に
1回しか売れないものもあります。

色々な要素が絡み合うので、一概に綺麗な数字としては
算出することは不可能ですが、

★100サイト作って無報酬はありえません

そしてここがとても大切なのですが、
同じ”正しいやり方”でサイトアフィリをしても

・アフィリする商品が変わるだけで ※同じ条件化で選んでます

・サイトや個別記事のタイトルの付け方で

・記事の書き方で

・アフィリエイトリンクの置き方で

・キーワード選定の仕方で

稼ぐ金額、稼ぎ始める時期は変わります。

あまり使いたくはない言葉ですが、どうしても人それぞれ

「センス」

というのがあるので、ここは仕方ありません。

私が最初にサイトアフィリをした時も
5サイト作って、うち3サイトから売れました。

ノウハウを変えて違うサイトアフィリをしても
やはり同じぐらいの確率で売れました。

自分でセンスがあるかどうかは分かりませんが、
商品を選ぶときになんとなく

「これ売れるんじゃないかな?」

は働く気がします。

しかし、全く「物」や「サービス」に興味が無い人だと
そういう部分のセンスは少ないんじゃないかな。

なので、一概に先ほど挙げた数字に全ての方が
当てはまるわけではありませんが、

★目標とする数量がないと頑張れない!

そういう方は先ほどのような感じでまずは
数字を算出してみてください。

先ほど「センス」と言う話をしましたが、
稼げていない方の多くはこれが無い、または少ない
ことが多いです。

ですがこのセンスは磨くことが出来ます。

そしてセンスを磨くのに必要なのは先ほどの
月10万を目指すためのサイト数の目安であった

『100サイト』

です。

正しいやリ方でいくら作業をしていても、

 「え?なんでそんな商品を選ぶんだろう?」

 「どうしてそのキーワードで集客してるの?」

 「その記事、かなり読みにくいんですが(汗)」

 「アフィリリンクがどこにあるかちょっと・・・分かりません」

 「作ったはいいけど、上位表示してないよ」

などなど、その人のセンス、スキルでかなりバラつきが生じます。

ただこういうバラつきも100サイトを作り終える頃には
大体の方がなくなっています。

きちんと稼げるための本当の正しいやり方が
身についているのです。

なので、100サイト近くになってからは
最初の前半、全く稼げていなかった方も報酬が
上がりだしていきます。

それと同時にサイトアフィリは作ってすぐには
報酬は発生しません。

大体、作って1ヶ月~3ヶ月ぐらいかかります。

そのタイムラグがあるので、数量をこなしていった頃に
前半に作った中で売れるべきサイトから報酬が発生し、

★報酬が発生するのでモチベーションがあがり
 これまで以上に作業が出来る

★サイト数をある程度こなしているので、売れる割合を
 あげられるセンスが身についてきている

になるのです。

こういった本質をきちんと知った上で
サイトアフィリに取り組めば、作業を行い
目標とするサイト数をクリアしていけば

・・・稼げないわけはないのです。

関連記事

  1. 2014年の稼ぎ方

    あなたが目指す金額を達成するために必要な時間の算出

    稼ぎたい金額を達成するためのおよその作業量の目標を立てることができ…

  2. 2014年の稼ぎ方

    2007年は稼ぎやすい年でした。なぜなら・・・

    今日は2014年のネットビジネスでの稼ぎ方について話をしようと思い…

  3. 2014年の稼ぎ方

    自分が今やっていることのスゴさに気づいていますか?

    あなたは気づいていますか?ネットビジネスで稼ぐためのスキルやその実…

  4. 2014年の稼ぎ方

    「すぐに稼げる方法」と「稼ぎ続けられる方法」

    今日は「ある方法」が何なのかをお話しようと思います。 (さらに&h…

  5. 2014年の稼ぎ方

    誰もが稼げる方法は100%ありません。

    さて昨日は、サイトアフィリで稼ぐにはとても単純な話だと言ったんです…

  1. メルマガバックナンバー

    遊びについでに稼いで帰る♪
  2. 宮島

    メルマガバックナンバー

    時間なんて気にしない!・・・で自由に生きたいので
  3. メルマガバックナンバー

    これが欲しいです
  4. メルマガ発行

    メルマガバックナンバー

    来年は私、●●に絞ります
  5. メルマガバックナンバー

    誰と会ってきたんだ!と嫉妬されると・・・
PAGE TOP